荒木飛呂彦さんの若さの秘訣

『ジョジョの奇妙な冒険』(ジョジョのきみょうなぼうけん)の作者の
荒木飛呂彦さんは、年齢は54歳だけど
見た目は、30代…いや20代に見えることもある。

ジョジョの奇妙な冒険 STARTER BOOK (ジャンプコミックスDIGITAL)

むしろジョジョwに”若返ってる”印象も受けるので吸血鬼とか、
作品に因んで「波紋の使い手」とも言われている。

そんな荒木さんであるが、単に老化しにくい体質のためではないようだ。
日々の努力の賜物ともいえる。

スポンサーリンク

荒木飛呂彦さんの若さへの努力

非常に規則正しい生活をしている。
おまけに、1日2食の小食で22時には就寝している。

仕事の開始前には、自分で豆を挽いて、
コーヒーを淹れる
のが習慣になっている。
執筆前のストレッチも欠かさない。

体力維持のため50歳を過ぎてもジムでのトレーニングや水泳を欠かさない。
荒木さんの今の奥さんとの初デートの時も、
日課の水泳を優先し、プールサイドに彼女を待たせたまま
トレーニングをしていたという。

ご飯はひとめぼれを食べる。
独自の健康法として、冬でも冷水のシャワーを浴びるという。
(※現在は心臓への負担の考慮からやっていないらしい)

タバコは苦手で、他人が隣で吸っているのも駄目らしい。
タバコは、害が多いが、特にビタミンCを破壊するので
喫煙者は禁煙者と比べて、肌の状態が10年以上老けて見える。
タバコが苦手なのも若さ維持の大きな要因になっているのであろう。

要約すると…

①夜は10時就寝、朝は5時半起床。その後、1時間の散歩
朝食は自作の生野菜ジュース
③昼食は野菜中心のメニュー
④夕食は食べない
⑤ストレス解消の趣味
⑥仕事場まで歩いて通う、10分ぐらい
⑦タバコは吸わない
⑧日々のトレーニング・水泳

非常に自己管理の徹底した人だと感心しちゃいます。
好きな仕事をしているのも若さ、健康維持には不可欠でしょうね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>