睡眠不足を解消!コーヒーやカフェインと健康的に付き合う

コーヒーのカフェインが持続する時間は約7時間。
飲用は、就寝時間から7時間前までに留めておくと睡眠に影響はない。

また、コーヒーのカフェインの覚醒作用は、
飲用後30分で現れるので、
昼寝にはちょうど良い。

coffee1

昼寝の時間は、15~20分位が最適だとされている。
脳がその間にリフレッシュされ、集中力や記憶力も向上し
起きた時に爽快感が実感できる。
極めて質の良い睡眠らしい。

逆に、30分を超えると目覚めが悪くなると言われている。
脳が熟睡モードに入るためである。
(※30分以上は、決断力などを司る前頭前皮質の動きが鈍くなり、再度、活性化させるのに30分要するため)

デスクでうつ伏せになって寝る程度で充分である。

仮眠や昼寝の前に一杯のコーヒーを飲むと
目覚める頃に、コーヒーのカフェインが効き出すので
爽やかに目覚める事ができる。
(カフェインは効果がでる前に、消化器官を通過する必要があるため、
それに要する時間が与えられるため)

余談だが、「目を閉じてリラックスする」のも効果的。
(ウトウトするだけだとしても、マイクロスリープ(一瞬の睡眠に落ちる状態)や
起きている状態が遮断されることで効果があるという。
筆者は、このような寝たいのに寝れないという、状態が辛いのだが。

コーヒーの好きな人は、一日に何度かコーヒーを飲むと思う。
筆者もそうだ。

カフェインの過剰摂取が気になるときもある。
また、就寝時間前や胃腸の調子が悪い時、女性であれば妊娠中などの
場合もそれにあたる。

こんな時は「デカフェ(ディカフェ)」という
カフェインが入っていない(正確には90%以上の
カフェインがカットされている)コーヒーがオススメかもしれない。

成城石井で挽かれた状態のを買って飲んでみた。
香りは、少し違う。
焦げたような炭のような、又は薄く感じだが、良い香りだった。

味はスーパーやコンビニなどで売られている挽かれた状態のコーヒー豆より美味しい。
例えば、UCCの「ゴールドスペシャル スペシャルブレンド」など、実際に飲み比べたが
「デカフェ(ディカフェ)」は、独特の美味さがあるのだ。

筆者の固定観念かもしれないが、「カフェインというかパンチが少し足らんのではないか」という感覚はあった。
ただ、同じ豆で、「デカフェ(カフェイン抜き)」した状態と「普通(カフェインあり)」の状態とで
比較したわけではないので断言はできない。

100%カットが無いのは、元々、普通にカフェインが入っているコーヒー豆を
水に浸したりして人工的にカフェインを抜き出しているからだとか。

スターバックスでも注文時にちょっとしたコツがいるがデカフェを味わう事ができる。
「デカフェ(ディカフェ)のショートをプレスかドリップで入れてください。」と
レジカウンターで言えば、店舗によるが対応してくれるらしい。

値段は、特に割高になるわけではなく、時間が少しかかるくらいだという。
味は、香りがやや薄く少し苦味が感じるらしい。
これはカフェインの味が原因だけでなく、水に浸したりなど、カフェインを抜く加工の過程で、
元来の豆の成分も多少は流出してしまうからだろう。

飲食店以外では、
スーパーやコーヒー専門店や成城石井などのお店でも
最近はよく見かけるようになった。

ただ、筆者が知らないだけなのか、店頭では、豆を挽いた状態やインスタントで売られていても、
豆の状態での販売されている商品は未だ見た事がない。何でだろう..?

コーヒー専門店のカルディで豆のままのデカフェを探したが無かった。
カルディ コーヒーファーム
店員に聞いても「??」という反応だった。

別の店員にも聞いたら、陳列棚を指差して「ここにある商品しか..」と言って、
みたら既製品(他社製の挽いた豆)だった。
(量も少なく、微妙。他店で買う方が良いと思うレベルだったので買わなかった)

デカフェに関しては、カルディの自社扱いの商品はないようだ。

カルディのコーヒー豆は、レジのカウンターのショーウィンドウに種類ごとに分けられて並べてあり、
その場で、量(グラム)を指定して、挽くか豆のままか選んで購入する形である。
その為か、香りがとても良く価格も良心的なので、自社のデカフェも是非、取り扱って欲しいと思う。

ちなみに美容には欠かせないお茶で、ビタミンCが豊富な「ローズヒップティー」は、
カルディが安くて量も多いのでおすすめである。

豆の状態で売られていたら是非、買って味わいたい。
挽きたての味と香りを楽しみたいし、
これなら、夜にも安心して飲めるから。

通販では、豆のままの「デカフェ(ディカフェ)」があった。
ちょっと気になったので、その中の2種類だけ記載しておきます。

カフェインレスコーヒー 【デカフェ・コロンビア 200g】 豆のまま

新品価格
¥864から
(2014/10/17 10:51時点)

下記は、値段は3,000を超えるが、容量が500gが2袋セットで、2つの豆を
飲み比べができるので面白いと思った。

カフェインレス 珈琲 福袋(ノンカフェイン・デカフェコーヒー)/豆のまま

新品価格
¥3,110から
(2014/10/17 10:49時点)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>