蜂の毒で作られた美肌のための石鹸

「自然界に存在するものは無駄な物が無い」と思う。

今は、無駄(必要ない)と思われている物も機会があれば
注目される事になるだろう。

我々人間にとって、都合が良いかそうでないか、
好きか、合うか、今必要としてるか…
そして、未だ、その恩恵というか効能が理解されてないかの
差ではないだろうか?

その代表的な事例としては、自然界の一部の「生物が持つ毒」がそれにあたる。
これらの生物の毒は、その生物が「狩りや消化、自己防衛」などの生きていくための手段として
持ち合わせているものであり、人間やその他の生物にとっては脅威になることに違いない。

種類にもよるが、一時的な痛みや炎症だけで済むのではなく、
場合によっては、生命の危機や後遺障害を引き起こす生物毒も多い。

そんな毒も、成分を上手く処理したり、使用するタイミング次第で
医療や健康・美容効果に有効なものとして役立つものになるのである。

最近、注目されているのが生物毒を用いたり参考に作られた、
アンチエイジングや美容に役立つ製品である。

蜂の毒を用いた石鹸もそうである。
蜂の毒は、主に韓国で古くからリューマチ性関節炎や皮膚炎などの
抗炎症剤として民間療法や漢方療法で用いられてきたらしい。

ニキビやシミ対策、美白、シワ、たるみなどの
アンチエイジングに効果が絶大といわれている。

「ヘビの毒」を用いたクリームがシワや肌のトラブルに効果が大きいとTVや色々な場面で
紹介されているくらいだから、「蜂の毒」を用いた石鹸も美容効果に良いと言われても
不思議ではない。

「蜂の毒 美容」と調べると下記の商品がよくヒットする。


Mitz 蜂の毒せっけん 100g

新品価格
¥650から
(2014/10/16 15:58時点)

蜂の毒で作られた固形石鹸で、泡立ちがとても良くキメの細かい泡で洗顔後も
モチモチ感があり、化粧水をあまり使わなくても良いくらいの洗い上がりらしい。

入手方法は、通販なので「店頭やそこら辺の薬局でも売っていたらいいのにな。」と思う。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>