飲むヨーグルト最強の噂

セブンイレブンの飲むヨーグルトが
最強に旨いという噂を聞いたので実際に購入して飲んでみた。

味は、確かに噂どおりだった…!と思った。

今回は、3種類の飲むヨーグルトを筆者の主観?も含めて比較していきます。

スポンサーリンク

旨い!飲むヨーグルトを比べてみました

①メーカー:セブンイレブン
【生きて腸まで届く乳酸菌入り のむプレーンヨーグルト 270g】
seveneleven1
とろみがあって非常にコクがあり、ヨーグルトの香りと甘さにパンチが効いている。
飲んだ後の満足感がある。

②メーカー:ファミリーマート
【コクを味わう のむヨーグルト 240g】
familymart1
とろみがって、コクもありヨーグルトの香りも良く程よい甘さがある。
①と比べると若干、薄味というかサッパリしている。
こういう味もアリかなと思う。個人的には①の方がハマる味だった。

③メーカー:明治
【ブルガリア のむヨーグルト LB81 480g】
meiji1
昔からある飲むヨーグルトの定番。
とろみが無くサラッとした飲み応え。ヨーグルトの香りや甘さが強く感じる。
量は多いが、①や②と比べると、サラッとした飲み応えなのでコクが弱く感じる。
筆者の知り合いも、この味が好きな人も多い。

【結論】
旨いと思った順位は

1位:①セブンイレブン
【生きて腸まで届く乳酸菌入り のむプレーンヨーグルト 270g】

2位:②ファミリーマート
【コクを味わう のむヨーグルト 240g】

3位:③明治
【ブルガリア のむヨーグルト LB81 480g】

となった。

総合的にみて①のセブンイレブンが一番良かった。
価格は160円(税抜き価格)である。
味は、かなり濃厚でコクがある。

②のファミリーマートは、①に迫るくらい良かったが
コクと甘さが薄く感じたので①にした。

③の明治は、確かに旨く飲み慣れた味。ただ、①と②と比べると、
とろみが無いので、少しジャンルが違うかもしれないが、
甘さが強いのとコクの弱さで3位にした。

筆者は、飲むヨーグルトでは、とろみを重視するのでこういう結果になった。
①と②、または③を選ぶのはその時の気分で、サラッとした感覚かコクがあるかでいいのかもしれない。
①や②を選ぶかは、近くにどのコンビニがあるかで決めればいいと思った。

「飲むヨーグルトが最強」という噂は本当だったと思った。

セブンイレブンの【生きて腸まで届く乳酸菌入り のむプレーンヨーグルト 270g】が
1位であるが、「嫌いではないが、ヨーグルトが苦手な方かな」という人には、
味が濃く感じて飲みきれないという意見もあった。

筆者からすると、濃さとコクと香りが凄く良くて満足なのだが、美味しさ故なのだろうが、
270gという量が少なく感じる、400~450gは欲しいなと思う。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>